主婦が幼稚園の先生になる|めざせ合格!難易度が高い行政書士の資格取得も夢じゃない
勉強

めざせ合格!難易度が高い行政書士の資格取得も夢じゃない

主婦が幼稚園の先生になる

女の人

通信制の学校を利用する

小中学校の女子生徒に将来なりたい職業のアンケートをとると、必ず上位にくるのが幼稚園教諭です。自分の体験から憧れを持つのです。実際に幼稚園教諭になるためには大学や短大を卒業する必要があります。しかし世の中には幼稚園教諭になる夢を果たせなかった女性や、自分が子育てをして初めて幼稚園教諭になりたいと思う女性もたくさんいます。そのような女性は大学や短大へ通う時間がとれないのです。そのような場合に便利なのが通信制の大学です。幼稚園教諭の資格が取れる通信制の大学があり、1種と2種が取得できます。通信制の大学は卒業する人が少ないと言われていますが、学校によってはターム制といって数週間ごとに集中的に科目を学習できる制度を敷いているところもあります。そのような制度の通信制大学は卒業率が高くなっています。

子どもと触れ合える喜び

自分の子育てを終えた女性に幼稚園教諭になりたい人が多いのは、やはり子供たちと触れ合う喜びを知っているからです。未婚の若い女性で幼稚園教諭を目指す人も、基本的に子どもが好きなのです。そこには子どもを産むことのできる女性ならではの精神構造があります。そう考えると幼稚園教諭は女性の天職であるとも言えます。また保護者との触れ合いもこの職業の魅力の1つです。そこには子育てに苦労しながらも喜びを共有できるという、女性同士の心のコミュニケーションがあるのです。幼稚園には年間を通して色々な行事があります。小中学校と違うのは、それらの行事を子供たちと一緒に作り上げていく楽しさがあることです。卒園していく子供たちを見送ることも、幼稚園教諭ならではの感慨です。